東名古屋ボーイズ/スターズ

⚾中日スポーツ杯・第11回中日本ブロック選抜大会⚾

中日スポーツ杯・第11回中日本ブロック選抜大会、通称中日本大会。
Stars選手達は愛知県西支部の代表の1チームとして参戦してきました。

img_5009 img_5005r27a9368

 

参加全32チーム、各支部から勝ち上がった強豪と対戦できるため
自分たちの現在の力量を測るにはもってこいの大会です。
開会式は【長良川球場】、プロ野球の公式戦も行われる素晴らしい球場です。
準決勝以降はこの球場で行われるため、参加32チームすべてのチームがこの球場での試合を目標に、1戦1戦全力プレーで戦います。

 

r27a9919

 

初戦、中津川に移動しての試合でした。
苦しみながらもピッチャー陣が踏ん張り、何とか勝利をもぎ取りました。

日曜日に2回戦、勝てばダブルヘッダーの3回戦、長良川目指しての戦いが続きます。
先ずは目の前の2回戦!!

 

r27a9984

 

この日が誕生日のコーチによるシートノック。
小気味よいリズムで次々と繰り出される白球に、今日も良い試合が見れるのでは?
そう期待せずにはいられませんでした。

r27a0026

 

試合開始の挨拶、次につなげるためにも立ち上がりが大事でしたが…

 

r27a0074

 

先発ピッチャーは立ち上がりからランナーを背負う苦しい展開。
ツーストライクまでは追い込むのですが、追い込まれてからの相手はコンパクトにミートに徹する。
基本中の基本ですが、そこが徹底されてました。追い込まれても慌てることなく打てない球はカット。
打てる球はしっかりミートし、内野の頭を超える。気が付けば初回4失点、重すぎる失点でした。

 

r27a0130 r27a0164 r27a0228 r27a0285 r27a0302

 

その後も継投で投手をつぎ込みましたが、相手の勢いを止める事が出来ず、気が付けば7点差のコールドゲーム。
決してそこまで力量差のある相手には見えませんでした。ただ全く自分たちの野球をやらせてもらえませんでした。

対戦相手から学ぶべきことがたくさんあったはず。この負けを次にどう生かすのか?
冬はもうすぐやってきます、冬が終わるとすぐに全国目指した戦いが始まります。

r27a0017

 

苦しい時こそ笑顔で、逆境をチャンスに、この負けを糧にしてもっと高みへ!

頑張れ、Stars!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です